-out of date- ブログ版

--/--/--(--) --:--:--

[] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/30(日) 21:08:00

[] ameba2mt.pyを画像取得のエラーに対応させてみた。


ameba2mt.pyで画像が存在しない(404)場合に、そこで処理が止まってしまっていたので修正しました。詳しくはこちらの記事で。

スポンサーサイト

2008/11/30(日) 12:46:00

[] ameba2mt.pyを画像の取得に対応させてみた。


ameba2mt.pyがエントリーについているコメント・トラックバックしか取得できなかったので、エントリーに貼り付いている画像も取得できるように修正してみた。詳しくはこちらの記事で。

2008/11/29(土) 00:00:00

[] ameba2mt.pyをアメンバー限定記事を取得しないようにした。


ameba2mt.pyアメンバー限定記事を取得しようとするとエラーになっていたので、取得しないように修正しました。詳しくはこちらの記事で。

2008/11/25(火) 00:00:00

[] ameba2mt.pyをコメント・トラックバックの取得に対応させてみた。


ameba2mt.pyがエントリーのみしか取得できなかったので、エントリーについているコメント・トラックバックも取得できるように修正してみた。詳しくはこちらの記事で。

2008/11/23(日) 22:00:24

[] アメブロのバックアップ(MT形式)をPythonで書いてみた。(ameba2mt.py)


アメブロには投稿した記事をバックアップする機能(エクスポート機能)がありません。しょうがないので、勉強がてらPythonMovable Type形式でバックアップする処理を書いてみた。


一応、自分が使っていたアメブロ亀田三兄弟の親父のブログからバックアップができ、FC2ブログへのインポートもできました。Pythonは2.5.2(Windows)です。GetHTMLWを参考に、連続取得に対して1秒の wait をデフォルトで入れてます。


追記(2008.11.25)
コメント・トラックバックもバックアップできるように修正しました。


追記(2008.11.29)

  • アメンバーの記事でエラーが出ていたので、取得しないようにしました。
  • User-Agentを追加。


追記(2008.11.30)

  • 画像もバックアップできるように修正しました。
  • コメント・トラックバック・画像をバックアップするかどうかを、オプションで選択できるようにしました。


追記(2008.11.30)

  • 画像が存在しない(404)場合に、そこで処理が止まってしまっていたので修正しました。


ソースコードは【続きを読む】に貼ってあります。

【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。