-out of date- ブログ版

--/--/--(--) --:--:--

[] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/25(木) 15:45:27

[] FC2ユーザーを悩ませるSPAM(スパム)を正規表現で撃退する方法(更新:2009-07-30)

名前:サムさむ
タイトル:むきゅっもきゅっ?
ホスト:NWTfb-19p2-15.ppp11.odn.ad.jp
送信者URL:http://ahan.yumenokuni.net/A3UUdxu/
********************
いつもマヌコに空気入れてブリブリ音出させて遊んでんだけど
昨日の女動物の鳴き声みたいな変な音出たwwwwwwww
かなり締まりのイイ女だったんだがもしかしてそれが理由かな?
5万しか貰えなかったけどある意味貴重な経験出来たからおkだろwww
http://ahan.yumenokuni.net/A3UUdxu/
名前:アフロ++
ホスト:241.57.44.61.ap.yournet.ne.jp
********************
冷やかしで入ったらホントに金貰えた!!
http://alturl.com/go9z#7r4v1jx
俺、ちょっと辞表出してくるわw

似たようなSPAMコメントにうんざりしてるFC2ブログユーザーも多いのではないでしょうか。
正規表現で撃退する方法を書いておきます。


正規表現でSPAMを撃退する方法 (更新:2009-07-31)

  • FC2ブログの管理ページから、[環境設定]-[環境設定の変更]-[禁止設定]-[ブラックリスト]を開く
  • [禁止IP・ホスト]を、以下のように設定する
    \.ap\.yournet\.ne\.jp
    nwtfb-.*\.odn\.ad\.jp
    \.kcn\.ne\.jp
    pl\d+\.nas9..\.p-osaka\.nttpc\.ne\.jp
    6696208\d+\.hostnoc\.net
    xanhlacay\.info
  • [禁止ワード]を、以下のように設定する
    http://.+\.cn/
    http://(.+\.|)alturl\.com/
    http://(.+\.|)quitblue\.com/
    http://(.+\.|)yumenokuni\.net/
    http://(.+\.|)adult-value\.com/
    http://(.+\.|)iphone5\.net/
    http://(.+\.|)d-viking\.jp/
    http://(.+\.|)kaboodle.com
  • [禁止ルール(正規表現)]を[禁止ルールを適用する]に設定する。
  • 下にある[更新]ボタンを押す。


※巻き添えとなって書き込めない人は、
SPAM対策をしないプロバイダーに文句を言うか、さっさと解約しましょう。

スポンサーサイト

2008/11/30(日) 21:08:00

[] ameba2mt.pyを画像取得のエラーに対応させてみた。


ameba2mt.pyで画像が存在しない(404)場合に、そこで処理が止まってしまっていたので修正しました。詳しくはこちらの記事で。

2008/11/30(日) 12:46:00

[] ameba2mt.pyを画像の取得に対応させてみた。


ameba2mt.pyがエントリーについているコメント・トラックバックしか取得できなかったので、エントリーに貼り付いている画像も取得できるように修正してみた。詳しくはこちらの記事で。

2008/11/29(土) 00:00:00

[] ameba2mt.pyをアメンバー限定記事を取得しないようにした。


ameba2mt.pyアメンバー限定記事を取得しようとするとエラーになっていたので、取得しないように修正しました。詳しくはこちらの記事で。

2008/11/25(火) 00:00:00

[] ameba2mt.pyをコメント・トラックバックの取得に対応させてみた。


ameba2mt.pyがエントリーのみしか取得できなかったので、エントリーについているコメント・トラックバックも取得できるように修正してみた。詳しくはこちらの記事で。

2008/11/23(日) 22:00:24

[] アメブロのバックアップ(MT形式)をPythonで書いてみた。(ameba2mt.py)


アメブロには投稿した記事をバックアップする機能(エクスポート機能)がありません。しょうがないので、勉強がてらPythonMovable Type形式でバックアップする処理を書いてみた。


一応、自分が使っていたアメブロ亀田三兄弟の親父のブログからバックアップができ、FC2ブログへのインポートもできました。Pythonは2.5.2(Windows)です。GetHTMLWを参考に、連続取得に対して1秒の wait をデフォルトで入れてます。


追記(2008.11.25)
コメント・トラックバックもバックアップできるように修正しました。


追記(2008.11.29)

  • アメンバーの記事でエラーが出ていたので、取得しないようにしました。
  • User-Agentを追加。


追記(2008.11.30)

  • 画像もバックアップできるように修正しました。
  • コメント・トラックバック・画像をバックアップするかどうかを、オプションで選択できるようにしました。


追記(2008.11.30)

  • 画像が存在しない(404)場合に、そこで処理が止まってしまっていたので修正しました。


ソースコードは【続きを読む】に貼ってあります。

【続きを読む】

2008/10/26(日) 11:10:05

[] FC2ブログでtDiaryのテーマを使えるように。

テンプレートを大幅に弄くり倒して、tDiaryのテーマを使えるように修正しております。たまに表示が乱れたり、いきなりデザインが変わったりすることもあるとは思いますが気になさらずに。



現状のテンプレート
HTML部分
スタイルシート部分 ※hatena-black.css+某L氏


■参考リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。