-out of date- ブログ版

--/--/--(--) --:--:--

[] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/10(水) 01:04:36

[] Google Native Clientについてのメモ

GoogleはWebブラウザ上でネイティブコードが実行できるNative Clientがリリースしました。


分かりやすい解説:


自分なりのまとめ的なメモ:
ようするにGoogle版ActiveX。でもWindows/Linux/Macどれでも動くよ、C言語だから速いし色々出来るよ。ブラウザにNative Clientプラグインを導入することで実行可。「内部サンドボックス」と呼ばれる安全機構があるとはいえ、最初はウイルスやらが怖そう。


■参考リンク
nativeclient - Google Code
ブラウザで X86 のマシン語を動かす! Google 謹製 Native Client をさっそく試してみる - IT戦記
Googleがブラウザ上でネイティブコードを実行できる「Native Client」を公開 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
グーグル、OSネーティブなWebアプリの開発・実行環境「Native Client」をリリース : Googleウォッチ - Computerworld.jp
Java、Flash、Windowsへのグーグルの回答--「Native Client」:ニュース - CNET Japan
ブラウザでx86バイナリ実行、グーグルが新技術 - @IT
スポンサーサイト

2008/05/21(水) 17:35:20

[] Railsレシピ本(ソフトバンク)が出る!



昔に出たRailsレシピ本(オライリー)はRais触りたての頃に読んで、「難しい」「初心者がすぐに使えるレシピがない」「300ページ程度と薄い」と散々だった。

同じ頃に読んだRubyレシピブック 第2版(ソフトバンク)は、「易しい」「初心者がすぐ使えるレシピが豊富」「480ページと厚め」と良書だった。
買って良かったと思ったし、これのRails版が出ないかなと密かに願った。

んで、その願いが叶ったかどうかは分からないがRailsレシピブック(ソフトバンク)がついに出るらしい。また発売されてないので「易しい」「難しい」は分からないが、ページ数は560ページと結構なぶ厚さ。値段は2,940円と手ごろな感じ。

ただし筆者が筆者だけに、高橋メソッドばりの巨大な文字でページを稼いでる可能性は否定できない。(嘘

□著者の方々。
2008-05-17 - 思っているよりもずっとずっと人生は短い。
「Railsレシピブック」ができあがりました - moroの日記

2008/04/25(金) 23:56:10

[] PHP関連のコーディング規約、読んで気になったこと。

PEARとZFで「else if」の扱いが微妙に違う。PEARは「elseif」(スペース無し)が推奨されていたが、ZFでは「else if」(スペース有り)が推奨されている。
微妙すぎる違いが逆に気にかかったのでメモっておく。

2008/04/22(火) 09:20:43

[] XOOPSでPukiWiki書式を使えるようにする方法、のメモ。

  1. xpWikiをインストールする。
  2. XOOPS_ROOT_PATH/class/module.textsanitiz​er.phpを、
    nao-ponさん謹製のものに変更する。
  3. 適当なモジュール(d3forum)をPukiWiki書式で書いてみる。
  4. うほっ

2008/04/18(金) 13:38:39

[] XOOPSテスト中!忘れちゃいけないことをメモ。

◎XOOPSのxpWikiをテスト中

XOOPS_ROOT_PATH/modules/xpwiki/skinに置いてあるファイルは、XOOPS_TRUST_PATH/modules/xpwiki/skinを呼ぶためのショートカットみたいなもの。
実際のcssはXOOPS_TRUST_PATH/modules/xpwiki/skin/css以下のファイルを読み込んでいるので、修正には注意が必要。


xpWikiのスタイルシート(CSS)について書こうとしたが、既にnao-ponさんが綺麗にまとめてた。
スタイルシートについて - xpWiki::Dev - XOOPSマニア

◎XOOPS Cubeをローカルでテスト中

XOOPS Cubeは、基本的にEUC-JPで運用する。
ホダ塾というディストリビューションなら、最初からUTF-8で運用できる。

データベースは変わらずMySQLのみ。
モジュールアップデートも変わらず手動

2008/04/17(木) 07:12:28

[] XOOPSでOpenID!のメモ

nao-ponさんがOpenID モジュールを試していたのでメモっとく。
ついでにOpenIDプロバイダ(OpenIDを発行しているところ)を一覧にしてみた。
そういえば楽天はOpenIDに対応する予定はないんでしょうか?

OpenIDプロバイダ一覧:

※他にもあったらコメントで教えて下さい

ちなみにOpenIDファウンデーション・ジャパンOpenID.ne.jpは何の関係もなさそう。OpenIDファウンデーション・ジャパンは公式、OpenID.ne.jpは公式っぽく見えるただの提供者。紛らわしいからやめれ!

2008/04/05(土) 23:36:40

[] 書籍のサンプルコードのダウンロード先とか、ソースを公開しているRailsアプリとか。

書籍のサンプルコードのダウンロード先をメモしておく。

書籍に書いてあるサンプルのソースコードは出来るだけ手で入力して、言語の習慣とかを体で覚えようとする性質ですが、「あそこの引数ってどんな感じで書くんだっけ?」という時に確認用に手元に置いてます老いてます。書籍をペラペラめくって探すのは面倒くさいので。


RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第2版
ソースコード (日本語)
ソースコード (英語)


ライド・オン・Rails Ruby on Railsを徹底攻略
ソースコード


はじめよう Ruby on Rails
ソースコード


◎北海道にあるチョロQを東京からWebブラウザで操縦する方法 on Rails
ソースコード

2008/04/03(木) 17:46:57

[] HTMLを解析してRailsのデータベースに格納

バーチャルコンソール 現在配信中のタイトル(スーパーファミコン)」の内容を解析して、Railsのデータベースに格納するコードを書いてみた。以前に構築したCygwin環境で動いてます。
指摘とか突っ込みとかありましたら、お気軽にコメントへどうぞ~

ちなみに、HTMLパーサのHpricotライブラリの弄ってたら
いつの間にかこんなものが出来上がっていたw

◎参考書籍
ライド・オン・Rails Ruby on Railsを徹底攻略
RubyからRailsのデータベースにアクセスする方法。(p.236あたり)

◎参考サイト
RubyScraping - Hpricot
pylori*style wiki - HTMLパーサ Hpricot
Greenbear Diary - RubyでHTMLとWebを操作するためのライブラリ、HpricotとWWW::Mechanize , HikiReload
Hpricotライブラリの使い方。
【続きを読む】

2008/04/02(水) 15:15:29

[] マイクロソフトがローカライズのガイドブック(CHM形式)を無償公開。

表向きは「外人さんに向けた日本語で書いてある日本語の解説書」な感じなのですが、これは日本人であってもヘルプファイルや手順書を作る時に使えます

例えば「かぎかっこの解説」は、こんな感じで書いてあります。
全角で表記し、文中で同じドキュメント内の章や節見出し、およびヘルプ項目を参照先として示す場合、同じ製品パッケージ内のドキュメント以外のコンポーネント名、入力文字列、およびファイル内の文字列を示す場合に使用します。かぎかっこと内外で隣接する文字が半角の場合でも、半角スペースは不要です。
結構使えると思いませんか?

◎参照リンク
窓の杜 - 【NEWS】MS、ローカライズのガイドブック「Language Excellence Style Guides」を公開

2008/03/24(月) 01:43:25

[] [Cygwin] CygwinでRuby on Rails!

やっとCygwinにRails環境が構築できたので手順をメモっておく。

Cygwin + Rails(1.2.6) + Sqlite3 + Mongrel で構築。
画像とかも撮ったけどもう眠いので、テキストのみをとりあえずアップ。

構築した感想として、何よりもsqlite3-rubyのインストールが鬼門。
「makeがない」やら「/usr/include/sqlite3.hがない」やらエラー出まくりだった。

◎Cygwin上での Rails 環境構築

Cygwinのインストール先は「C:\cygwin」とする。

1.Cygwinのダウンロード&インストール

A. setup.exeのDL
Cygwinの公式サイトからsetup.exeをダウンロードする。

B. setup.exeの起動
setup.exeをダブルクリックで起動して、↓の画面が出たら[次へ]。
cygwin_status_and_create_icons

C. インストールタイプの選択
[Install from Internet]を選択して[次へ]。

cygwin_status_and_create_icons

ちなみに、「ダウンロードしてインストール(Install from Internet)」「ダウンロードのみでインストールはしない(Download Without Installing)」「既にダウンロードしたものをインストール(Install from Local Directory)」の3つのインストールタイプがある。

D. Cygwinインストール先ディレクトリの選択
[C:\cygwin]と入力し、[All Users]・[Unix / binary]を選択して[次へ]。

cygwin_status_and_create_icons

ちなみに、[RootDirectory]でCygwinインストール先ディレクトリ、[Install For]でCygwinをインストールするユーザ、[Default Text File Type]で改行コードを選択する。

E. パッケージダウンロード用フォルダの選択
[C:\]と入力して[次へ]。

cygwin_status_and_create_icons

F. プロキシの選択
プロキシ接続が必要ないなら[Direct Connection]を選択して[次へ]。

cygwin_status_and_create_icons

ちなみに、「直接接続(Direct Connection)」「IEの設定を使用してプロキシ経由で接続(Use IE5 Settings)」「プロキシサーバを指定してプロキシ経由で接続(Use HTTP/FTP Proxy.)」の3つのタイプがある。

G. ダウンロード元の選択
[ftp://ring.nict.go.jp]を選択して[次へ]。

cygwin_status_and_create_icons

ちなみに、[ftp://ring.nict.go.jp]はNICT 独立行政法人 情報通信研究機構のFTPサーバ。日本のFTPサーバ(ftp://*.jp)ならどれでもいいです。

H. パッケージの選択
必要なパッケージを選択する。

cygwin_status_and_create_icons

H. a) cygportの選択
[Devel]-[cygport]を選択する。

cygwin_status_and_create_icons

H. b) gccの選択
[Devel]-[gcc]を選択する。

cygwin_status_and_create_icons

H. c) Rubyの選択
[Interpreters]-[ruby]を選択する。

cygwin_status_and_create_icons

H. d) データベース(sqlite3)の選択
[Database]-[sqlite3]を選択する。

cygwin_status_and_create_icons

H. e) エディタ(vim)の選択
[Editors]-[vim]を選択して[次へ]。

cygwin_status_and_create_icons

I. ダウンロード&インストール処理
自動的にCygwinがインストールされる。

cygwin_status_and_create_icons

J. インストール処理終了&ショートカット作成
cygwin_status_and_create_icons

K. 不要ファイルの削除

2. RubyGems&Railsのインストール

a) Cygwinの起動

b) RubyGemsのインストール
wget http://rubyforge.org/frs/download.php/29548/rubygems-1.0.1.tgz
tar xzvf rubygems-1.0.1.tgz
cd rubygems-1.0.1
ruby setup.rb
インストールしたら不要ファイルの削除。
cd ~
rm -fr rubygems-1.0.1*

c) railsのインストール

RubyGemsを利用してRailsをインストール。
rails 2.0.2は面倒が多いのでrails 1.2.6にする。
gem install rails -v 1.2.6

d) sqlite3-rubyのインストール

RubyGemsを利用してsqlite3-rubyをインストール。
gem install sqlite3-ruby

ここで必要なパッケージを入れていないとエラーが出る。もし、
checking for sqlite3.h... no
と表示されるなら、gccがインストールされてない。また、
sh: make: command not found
と表示されるなら、cygportがインストールされてない。
エラーが出るようなら、cygwinを一度終了して1.a)からやり直してみる。

e) mongrelのインストール
gem install mongrel

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。