-out of date- ブログ版

--/--/--(--) --:--:--

[] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/07(月) 07:38:28

[] 「モバイルルータ(CQW-MRB)」が12月15日に発売。


USB型データ通信カードを差し込むとモバイルWiFiルーターになる、「モバイルルータ(CQW-MRB)」が12月15日に発売されるらしい。気になったので調べてみた。


そもそもモバイルWiFiルーターって?

データ通信機能とバッテリーを内蔵した携帯できる無線LANルータのこと。WILLCOMからはどこでもWi-Fi、イーモバイルからはPocket WiFiが既に発売されてる。auのE30HTはWiFiルーター機能が内蔵されてるが、月額料金がお高い(上限13,000円)。Windows Mobile端末をモバイルWiFiルーター化させるWMWifiRouterというソフトウェアもある。


分かったこと。

  • 価格はAmazonだと13,800円
  • 対応する無線LAN規格は11b/g/n
  • 重量は120g。USB型データ通信カード分(約40g)を加えても、どこでもWi-Fiの260gより軽い。
  • USB型データ通信カードの「L-02A(docomo)」「C01LC(Softbank)」は動作確認済み
  • マルチSSID対応。ゲーム機はWEP、PCはWPA2で同時接続可。
  • 駆動時間は2時間

分からないこと。

  • Pocket WiFiのようにバッテリー交換ができるか?
  • L-05A(docomo)は動作するか?

まとめ。

バッテリーは少々物足りないが、値段も手頃だしdocomo/SoftbankのUSB型データ通信カードを持っているなら面白そう。PC・ゲーム機・iPod touchとWi-Fiまみれで、それなのにモバイルWiFiルーターを持ってない人はトライしてみる価値アリかと。


■関連リンク
PLANEX|プレスリリース|『CQW-MRB』を発売
プラネックス、バッテリー駆動する11n対応のモバイルルータ (BB Watch)
Techinsight » カードサイズのバッテリー内蔵のモバイルルータ「CQW-MRB」を発売 プラネックス
プラネックス、3Gデータ通信端末接続で無線LANが行なえるポケットサイズルーター (Digital Freak)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。